医療事務が人気の理由

医療事務は、「全国で仕事が出来る」「勤務形態を選べる」「実務経験重視」などの理由で人気です。

医療事務が女性に人気がある理由とは

ここ1~2年で、女性を中心に医療事務を目指す方が増えています

卒業後の医療機関への就職を目指す若い女性はもちろんですが、お子さんが小学校に入学したのを境に勉強を始める主婦の方も多いと言われています。

その理由はどこにあるのでしょう。ここでは、医療事務のメリットを紹介します。

1.全国の医療機関で仕事ができる

医療事務は全国どこの医療機関でも通用する専門職なので、旦那さんの転勤や家庭の事情などで引っ越すことがあったとしても、引っ越し先でまた働き続けることができます。

2.自分の都合に合わせて勤務形態を選べる

医療機関の診療時間には、午前診・午後診・夕診・救急など様々なパターンがあるため、それに合わせて勤務時間も「半日勤務」「朝から夕方まで」「午後から夜まで」「休日・夜間のみ」などのバリエーションがあります。

ですから、自分の生活スタイルに合わせて勤務形態を選ぶ事が出来るのです。

3.年齢や学歴よりも実務経験を重視

医療事務は専門職ですので、学歴や年齢に関係なく有資格者や経験者を優遇するところが多いという特徴があります。

そのため、産休や育児休暇などで休職した後でも復職しやすい仕事だといえるでしょう。

4.長く安定して働ける

これから超高齢化時代になるため、医療機関は今後も増加することは間違いないと言われており、それにともなって医療事務員の需要も増加していくと見られています。

また、医療業界は景気に左右されづらいために雇用が安定しており、将来的に長く働き続けることができます。

 
以上のことから、医療事務は「結婚」「出産」などで生活環境が変化しがちな女性に特に人気があるのです。

次ページ: 向いているタイプ

Copyright © Since 2004  医療事務になろう!  All Rights Reserved.
掲載記事、写真、イラストなど、全てのコンテンツの無断複写、転載、公衆送信などを禁じます。